伊勢谷友介の自宅がおしゃれ|リビングルーム内装を本格派リノベーション

今回は、俳優・伊勢谷友介がyoutubeで公開した自宅について紹介します。

自宅は2015年8月にリノベーションを完了させた本格派の内装を誇っています。

【特定】伊勢谷友介の自宅マンションはルクラス碑文谷(目黒区碑文谷1丁目)

伊勢谷友介の薬物使用はいつから?意味深ツイートと奇行エピソードがやばい

伊勢谷友介は2020年7月にyoutubeで自宅を公開していた

20年9月の逮捕をきっかけに動画は非公開へ。

俳優・伊勢谷友介は、youtubeのチャンネルで自宅を公開していました。

しかし、逮捕をきっかけにして動画は非公開になってしまいました。

一度逮捕されてしまうと、ドラマなどの配信モノ全てが見れなくなる恐怖はついてまわりますね。

伊勢谷友介の自宅がおしゃれ|リビングルーム内装を本格派リノベーション

リビングルームのおしゃれ内装がすごい 

伊勢谷友介の自宅を画像で紹介したいと思います。

この自宅は、2015年8月にリノベーションを完了。家具はアンティーク調で、レンガや内装の壁紙にはこだわりの素材が使用されています。

設計管理は、本人が代表を務める株式会社リバースプロジェクトで建築デザインを担当している村松一氏が手がけました。

個人の代物というよりも、専門のデザイナーが関わったリノベーションです。

リビングルームには大きなソファーを設置|開放感が演出されている

リビングルームの内装がすごいので画像で紹介したいと思います。

この自宅はおしゃれな内装が見事です。

収納スペースがたくさん設けられている

圧迫感を減らすために棚状の空間を設置

部屋の圧迫感を減らすために、棚状の空間が設けられ、収納スペースがたくさん設置されています。本当は壁一面に収納棚を設置したかったようです。

ソファの裏にも収納スペースが。

巨大なソファーの裏にも収納スペースが設置され、デットスペースを減らす工夫が取られています。

細部にはこだわりのインテリアが置かれている

Re:planterの作品

中に盆栽が入っているおしゃれなインテリア

天井からはRe:planterの作品がぶら下げられています。中に盆栽が入っているおしゃれなインテリアです。

真下には五角形のソファが設置されている

盆栽の真下には五角形の盆栽が設置され、歩いていても自然と当たらないように仕向けられています。

クラゲが封入されているガラス細工

クラゲが封入されているガラス細工もありました。これもめずらしい。

天井には鹿の頭蓋骨のシャンデリアも設置

天井には鹿の頭蓋骨のシャンデリアも設置され、アウトドアの雰囲気が演出されています。

まとめ

今回は、youtubeで公開された自宅の内装について紹介しました。

アウトドアチックな本格派の内装でした。
【特定】伊勢谷友介の自宅マンションはルクラス碑文谷(目黒区碑文谷1丁目)

伊勢谷友介の薬物使用はいつから?意味深ツイートと奇行エピソードがやばい
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.