【2019年】離婚した芸能人・スポーツ選手・アナウンサーまとめ|26組が破局

本記事では、2019年に離婚または離婚を発表した芸能人・スポーツ選手・アナウンサーをまとめました。

2019年はビートたけし、ユースケサンタマリアなど大物芸能人の離婚がありました。

合計27組の芸能人らが離婚をしています。

()内はすべて2019年当時の年齢です。

日本テレビアナ:久野静香(30)

日本テレビアナウンサー:久野静香

日本テレビアナウンサー:久野静香(30)が、一般男性と2019年10月に離婚しました。

2人は、2017年2月9日に結婚。お互いに肉好きということで、“肉肉の日”に婚姻届を提出。

しかし、結婚生活はわずか2年8ヶ月で破綻。スピード離婚となりました。

2人の間に子供はいませんでした。

大黒摩季(49)

2019年4月に離婚:大黒摩季

2019年4月に離婚:大黒摩季

シンガーソングライターの大黒摩季(49)が2019年4月に離婚しました。

元旦那は一歳年上の一般人で、IT企業に勤めていることが知られています。

2人は2003年に結婚。離婚の理由は、長い不妊治療も子どもに恵まれなかったためだそうです。

実際には2018年初めに離婚に合意していましたが、ツアー日程などの関係で離婚届提出がずれ込みました。

小塚崇彦(30)大島由香里(35)

小塚崇彦(30)大島由香里(35)

2019年12月に離婚:小塚崇彦選手と、大島由香里アナ

フィギュアスケート元五輪代表の小塚崇彦(30)と、元フジテレビアナウンサー大島由香里(35)が2019年12月に離婚しました。

2人は2016年に結婚。

結婚1年前には、アイススケートショー後のスケートリンクで、小塚さんが公開プロポーズ。

結婚後、大島さんは女児を出産。2017年にフジテレビを退社し、フリーアナとして活動していました。

しかし、2018年末には早々に別居報道。小塚さんは、ホテルに女性を連れ込んでいたことも報道されていました。

離婚後の2020年7月には「結婚指輪返して」と小塚さんから要求されたことを、TV番組で大島さんが暴露。

円満離婚とは到底言えない状態でした。

神田沙也加(33)村田充(42)

2019年夏に離婚:俳優・村田充と歌手・神田沙也加

歌手・神田沙也加(33)と俳優・村田充(42)が、2019年夏に離婚しました。

2人は2017年4月に結婚しましたが、夫婦生活は2年で終了となりました。

子供を欲しがっていた村田さんと、そうではない神田さんとで折り合いがつかずに離婚となりました。

藤本敏史(49)木下優樹菜(32)

FUJIWARAの藤本敏史(49)と、元タレント・木下優樹菜(32)が2019年12月31日に離婚しました。

2人は2010年8月に結婚。12年には長女、15年には次女が誕生しました。

異色カップルとして注目を集めましたが、木下さんがタピオカ問題を起こし、ネットで大炎上。

ほどなくして、離婚することになりました。

さらに木下さんは芸能界を引退しましたが、藤本さんと同じ高級タワーマンションの別室で生活を続けています。

家族団らんの様子なども報じられており、偽装離婚の可能性も指摘されています。

木村文乃(32)

女優の木村文乃は2019年に離婚

2019年12月に離婚:女優の木村文乃

2019年12月25日、女優の木村文乃が演技講師の一般男性と離婚したことがわかりました。

実際に離婚が成立したのが、2019年夏頃。

二人は2016年11月に結婚。彼女は、結婚する5年前から元夫から演技指導を受けていました。

離婚理由は「多忙による生活のすれ違い」といったものでした。

二人の間に、子供はいませんでした。

ユースケ・サンタマリア(48)

18年6月に離婚したことを19年4月に報告

ユースケ・サンタマリア(48)が2018年6月に離婚していたことが、19年4月に発覚。

テレビ朝日系『100まで楽しむつもりです』で、13年間付き合った2歳年上の一般女性との離婚を報告しました。

2人は2004年5月に結婚。

しかし、離婚するまでの10年間は別居しており、仮面夫婦同然だったと思われます。

あびる優(33)才賀紀左衛門(30)

2019年12月に離婚:あびる優と才賀紀左衛門

タレントのあびる優(33)と格闘家の才賀紀左衛門(30)が2019年12月4日に離婚しました。

2人は2014年9月に結婚。翌年の2015年5月には長女が生まれました。

離婚理由は生活のすれ違いと価値観のズレと公表されています。

長女の親権は才賀紀左衛門さん側が持つことになりました。

ケミストリー・堂珍嘉邦(40)敦子(40)

2018年末に離婚したことを19年1月に報告:ケミストリー・堂珍嘉邦、モデル・敦子

ケミストリー・堂珍嘉邦(40)とモデル・敦子(40)が2018年末に離婚したことを、19年1月に報告しました。

2人は2004年に結婚。5人の子供がいます。

松浦勝人(55)畑田亜希(38)

松浦勝人(55)畑田亜希(38)

2016年に離婚したことが2019年に発覚:松浦勝人、畑田亜希

エイベックス元社長の松浦勝人(55)と元モデルの畑田亜希(38)が2016年に離婚しました。

離婚が判明したのが、2019年末でした。

2人は2003年に結婚。子供は3人います。

離婚判明後の2020年5月、松浦氏は株主総会にて最高経営責任者(CEO)を退任する予定を公表。

退任後は、代表取締役会長に就任する予定となっています。

お笑いトリオ・我が家の谷田部俊(41)

2019年11月に離婚:谷田部俊

お笑いトリオ・我が家の谷田部俊(41)が、2019年11月に離婚しました。

谷田部俊さんは2013年に5歳年下の一般女性と結婚。2016年には男児が誕生していました。

離婚理由は明らかになっていません。

椎名桔平(55)山本未來(44)

2019年10月に離婚:椎名桔平、山本未來

俳優・椎名桔平(55)と女優・山本未來(44)が、2019年10月に離婚しました。

2人は8年間を交際を経て、2003年に結婚。10年には第一子誕生。

しかし、実際には数年前から離婚協議が続いていました。

円満に離婚は成立し、16年間の結婚生活にピリオドを打ちました。

フィギュアスケーター:無良崇人(28)

2019年8月に離婚を発表:無良崇人

フィギュアスケーター:無良崇人(28)が2019年8月に離婚を発表しました。

無良さんは、2013年に一般女性と結婚。2人の子供にも恵まれました。

親権の行き先は不明で、「2人の子供達の成長を共に父親、母親の立場として見守っていきたいと思っております。」とつづっていました。

モデル・長谷川潤(32)

2019年5月に離婚を発表:長谷川潤

モデル・長谷川潤(32)が2019年5月に離婚を発表。

長谷川さんは、2011年6月に一般男性と結婚。2人の子供にも恵まれました。

相手が一般男性のため、離婚理由は公表されていません。

これからも母親、父親として子供たちに関わっていくと明かしています。

Do as infinity:伴都美子(40)

2018年7月に離婚したのが19年8月に判明:伴都美子

男女2人組ユニット・Do As Infinityのボーカル・伴都美子(40)が、2018年7月に離婚しました。

伴さんと、4歳年下の一般男性の離婚が判明したのが、2019年8月です。

2人は2012年9月に結婚。14年6月に長男、15年12月に次男が誕生しています。

東京から地元・熊本に移住して、子育てをしています。

ミヒマルGT hiroko(34)実業家・池田泰章(47)

2019年1月に離婚:ミヒマルGT hiroko、実業家・池田泰章

ミヒマルGT hiroko(34)と、実業家・池田泰章(47)が2019年1月に離婚しました。

2人は2014年に結婚し、同年に女児が誕生しています。

しかし、元旦那の池田泰章は、出資金名目詐欺で3回逮捕されることになります。

実際には離婚1年前には別居を開始し、元旦那の逮捕がきっかけで離婚を決断。

元旦那が拘留されている間に代理人を通じて離婚が成立。

長女の親権はhirokoさんが持つことになりました。

磯野貴理子(55)バーテンダー・高橋東吾(31)

2019年5月に離婚を発表:磯野貴理子、バーテンダー・高橋東吾

タレントの磯野貴理子(55)が、2019年5月に離婚することが判明。

彼女は、2012年9月に24歳年下でバーテンダーの高橋東吾さんと再婚。

しかし、子供を欲しがった元夫との間で価値観のズレが発生。

7年間の結婚生活にピリオドを打ちました。

ビートたけし(72)北野幹子(68)

2019年6月に離婚発覚:ビートたけし、北野幹子

ビートたけし(72)が妻・幹子(68)が、離婚したことが2019年6月にわかりました。

2人は1979年に結婚。

40年にも及ぶ夫婦生活でしたが、実のところ、結婚直後から別居婚状態が続いていました。

2013年にはビートたけしさんが、18歳年下のA子さんとの交際をスタート。ついに離婚となりました。

その後、2020年2月にたけしさんは、A子さんと再婚しました。

みひろ(36)下川真矢(38)

タレントのみひろと俳優の俳優の下川真矢が2018年に離婚しました。

実際に自身のブログで、離婚を公表したのは2019年2月1日でした。

二人は2015年5月に結婚しましたが、約3年間で夫婦生活にピリオドを打ちました。

みひろ「すれ違いにより、関係がギクシャクしだし、私たちの将来を、何度も話し合いました。 そして、同じ方向へ向いていないことがわかり、修復も困難だったため、二人でこの決断をしました」

みひろはブログで、関係が壊れて将来が見出せないことを離婚理由にあげていました。

渡辺えり(64)土屋良太(51)

2018年8月に離婚したことが19年4月に発覚:渡辺えり、土屋良太(51)

女優・渡辺えり(64)と俳優・土屋良太(51)が、2018年8月に離婚しました。

実際に書面で公表したのは、2019年4月でした。

2人は、1996年に結婚。

お相手は12歳年下の若手俳優だったこともあり、当時は話題を集めました。

2人の間には子供はおらず、2014年には渡辺さんと、27才年下の俳優との間に不倫報道がありました。

2017年には劇団経営をめぐり、意見が対立するなどして、最終的に離婚となりました。

声優・福井裕佳梨(36)実業家・山本健司(44)

17年2月に離婚していたことが19年4月に発覚:福井裕佳梨、山本健司

声優の福井裕佳梨(36)と、実業家・山本健司(44)が2017年12月に離婚していたことが19年4月に発覚。

2人は2016年8月に結婚しましたが、1年4ヶ月という短期間で離婚となっていたようです。

福井さんは『天元突破グレンラガン』のニア・テッペリン役や『ガンダム Gのレコンギスタ』ラライヤ・マンディ役などで知られています。

やまけんこと、山本さんは株式会社TRYALL代表取締役として知られる実業家。

椎名桔平(55)山本未來(44)

俳優の椎名桔平(55)と女優の山本未來(44)が、2019年10月25日に離婚しました。

二人は2003年に結婚しましたが、16年におよぶ夫婦生活にピリオドを打ちました。

数年前から話し合いを重ね、円満な形で離婚となったようです。

離婚理由は、考え方や価値観に変化が生じたためと発表されました。

早乙女太一(27)西山茉希(33)

2019年6月に離婚した早乙女太一(27)西山茉希(33

2019年6月に離婚:早乙女太一、西山茉希

俳優の早乙女太一(27)とモデルの西山茉希(33)が2019年6月に離婚しました。

2人は2013年6月30日に結婚。同年10月には女児が、16年4月には第2子女児が誕生しました。

結婚直後から離婚秒読みと目され、西山さんが旦那への不満をテレビで口にしていました。

SHELLY(35)

タレントのSHELLY(35)と、テレビ番組ディレクターの一般男性が2019年11月に離婚しました。

2人は2014年1月に結婚。

2016年2月に第一子を出産。2018年に第二子を出産していました。

離婚理由はコレといったものもなく、夫のほうから離婚を切り出された格好です。

子供はSHELLYさんが育てており、元旦那の家にも遊びには行くそうです。

MALIA.(36)三渡洲舞人(26)

2019年4月に離婚を報告:MALIA.と三渡洲舞人

モデル・MALIA.(36)とファッションモデルの三渡洲舞人(26)が、2019年4月に離婚したことを報告。

2人は2017年11月に結婚。

モデル・MALIA.さんは、当時横浜F・マリノスの田中隼磨選手と佐藤優平選手、格闘家の山本“KID”徳郁選手らと再婚を繰り返してきました。

これで4度目の離婚となります。

子供は4人いますが、モデル・MALIA.さんが子育てをしていくそうです。

歌手・岩崎良美(58)

2018年に離婚したことが、19年6月に判明:岩崎良美

歌手・岩崎良美(58)が3歳年上の産婦人科医と2018年に離婚したことが、19年6月にわかりました。

2人は2011年10月に結婚。

離婚は性格の不一致で、奔放な岩崎さんの振る舞いに元夫が愛想を尽かしたそうです。

飼っていた3匹のネコを「結婚生活を思い出すのは嫌」と知り合いに譲るなどして、ネットでは批判を浴びました。

2019年に離婚した芸能人・スポーツ選手・アナウンサーまとめ

今回は、2019年に離婚した芸能人・スポーツ選手・アナウンサーをまとめてきました。

大物芸能人のビートたけしさんが、ついに離婚した年でした。あびる優さんの離婚についても、『やっぱり…』といった声も多かったと思われます。

声優・福井裕佳梨さんに至っては、わずか半年間で離婚していたことにも驚きました。

つまり、はたから見ても不思議なカップルは短期間で離婚しますね。

毎年多数の芸能人が結婚する中、それ以上に離婚を選択するカップルも多いです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.