ノミヌのTRAX時代の写真まとめ|現在と違うビジュアル系だった過去

2020年7月1日、綾瀬はるかさんとの交際が報じられた韓国人俳優のノミヌ 。

今でこそ、正統派イケメンとしてそのルックスが注目されていますが、ビジュアル系に傾倒していた過去があります。

今回は、2006年まで在籍していたビジュアル系バンド:TRAX時代の写真をまとめました。

ノミヌの鼻は整形?学生時代の写真と現在を比較してみた

ノミヌはビジュアル系バンド『TRAX』のドラマーだった|脱退理由は音楽性の違い

左:現在、右:TRAX時代

プロフィール

  • 名前:ノ・ミヌ(노 민우)
  • 生年月日:1986年5月29日
  • 年齢:34歳(2020年現在)
  • 活動期間:2004年〜
  • TRAXは2006年に脱退

ノミヌは1986年生まれの韓国人俳優ですが、現在も歌手としてソロ活動もしています。

過去にはビジュアル系バンド「TRAX」のドラマーとして、ROSEの名前で活動していました。

TRAXは2004年7月に韓国で誕生。X JAPANのYOSHIKIのプロデュースにより、2004年に『Scorpio』で日本でもデビューしました。

2005年には、アイシールド21のEDテーマ『Blaze Away』をTRAXが担当。ディスコグラフィーには、日本での活動の軌跡が残されています。

ノミヌ(ROSE)脱退前のTRAXの集合写真

TRAXという名前はメンバーの、Typhoon(ジェイ・キム)、Rose(ノ・ミヌ)、Attack(ガンジョンオ)、X-mas(ジョンモ)の頭文字からとっていました。

現在のノミヌ:ビジュアル系のビの字もない正統派に変貌

その後、ノミヌは2006年に急遽脱退。理由は音楽性の違いだったと言われています。

ビジュアル系の路線で行くことに限界を感じていたのかもしれません。現在のルックスと昔を比べると、路線が全く違います。

ノミヌのTRAX時代の写真まとめ

以下に、ノミヌのTRAX時代の写真をまとめていきます。YOSHIKIがプロデュースしていたこともあって、日本のビジュアル系バンドのようでした。

現在と全く違うビジュアル系だったと思われます。

TRAX時代の写真:「ROSE」の名前として活動

ノミヌはTRAX時代はドラマーとして「ROSE」の名前で活動していました。明らかに、その出で立ちは日本のビジュアル系バンドそのものです。

気のせいか、指が長いです。

チェ・ホンマンに寄り添うノミヌ

最後はおまけですが、チェ・ホンマンに寄り添うノミヌの写真も残されています。

この写真が韓国ネットに出回って、ゲイ疑惑が出たこともあるようでした。

綾瀬はるかさん、なかなかクセの強そうな方と付き合ってたんですね。。

まとめ:現在と違うビジュアル系だった過去

今回は、ノミヌのTRAX時代の写真をまとめてきました。

ディスコグラフィーから日本でも活動していた痕跡がありましたが、現在とは全く違うビジュアル系の路線を行っていました。

昔のようには戻らないと思いますが、今と比較すると意外性のある過去だなと思いました。

ノミヌの鼻は整形?学生時代の写真と現在を比較してみた
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.