群馬県みどり市の殺人事件場所はどこ?フィリピン国籍のメンドーザ・パウロ・ネポムセノの顔画像は?

2022年3月30日、群馬県みどり市笠懸町鹿の住宅で発生した火事で73歳男性が死亡した火事は、その後の捜査で殺人放火だった疑いが浮上。

2022年5月3日にフィリピン国籍のメンドーザ・パウロ・ネポムセノ容疑者が逮捕されました。2人は顔見知りでした。

今回は本事件が起きた場所についてまとめます。

事件概要:群馬県みどり市笠懸町鹿の住宅が全焼し住民の男性が死亡

  • 2022年3月30日:群馬県みどり市笠懸町鹿の住宅で火災発生。午後7時45分ごろ119番通報
  • 同日:約2時間後の同日午後9時48分に鎮火
  • 住民の船戸秋雄さん(73)は消防隊員に1階の居間部分で発見された。しかし、搬送先の病院で死亡が確認された。
  • 船戸さんの死因は外傷性ショック。顔や頭、首などに多数のあざがあり、ろっこつや肩甲骨は折れていた
  • 4月2日:殺人と放火の疑いで、群馬県警桐生署に109人体制の捜査本部を設置
  • 5月3日:フィリピン国籍のメンドーザ・パウロ・ネポムセノ容疑者が逮捕

事件の概要です。

3月30日に群馬県みどり市笠懸町鹿の住宅で火災が発生。消防が駆けつけ、2時間後に消火しました。消防が1階で負傷した船戸秋雄さんを発見し、太田市内の病院へ搬送しましたが、同日午後9時36分に死亡が確認されました。

この火事による隣家への延焼はありませんでした。

その後の捜査で男性の死因は暴行による外傷性ショックと判明。顔や頭、首などに多数のあざがあり、ろっこつや肩甲骨などが折れていました。

さらに気道には少量の煙を吸った痕があり、放火直後には息があった可能性もあります。

警察は付近の防犯カメラを解析して捜査を進め、5月3日にフィリピン国籍のメンドーザ・パウロ・ネポムセノ容疑者が逮捕されました。

群馬県みどり市笠懸町鹿の殺人事件場所はどこ?

事件場所の住宅:ABEMA newsより

今回の事件発生場所は、群馬県みどり市笠懸町鹿。みどり市立笠懸幼稚園から南東200メートルの閑静な住宅街です。

船戸さんは一人暮らしで人当たりもよく、若い人たちが家に集まってバーベキューをしていることもあったそうです。

被害者とフィリピン国籍の容疑者は顔見知りでした。

フィリピン国籍のメンドーザ・パウロ・ネポムセノの顔画像は?

  • 名前:メンドーザ・パウロ・ネポムセノ容疑者
  • 国籍:フィリピン
  • 年齢:38
  • 職業:アルバイト
  • 住所:群馬県みどり市
  • 容疑:強盗殺人の疑い

今回逮捕されたのは、メンドーザ・パウロ・ネポムセノ容疑者(38)です。

2人は顔見知りだったそうです。

送検時の顔画像が公開されました。

ネットの声

亡くなった方のご冥福お祈りいたします。 近隣にお住まいの方々は、色々とご心配の事と 思います。 群馬県警の皆様 1日も速い犯人逮捕、お願いします。

酷いことをしますね、殴り殺して火をつける最低です。
どれだけの恨みがあったのかな、普通は火をつけない。
この犯人は、重い罰でお願いします。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.