須藤早貴の整形後の顔画像が別人すぎる?卒アルと比較してみた

2018年に和歌山県田辺市の資産家、野崎幸助さん(77)が、急性覚醒剤中毒で死亡した事件。

捜査は難航しましたが、2021年4月28日に元妻の須藤早貴容疑者が逮捕されました。

ドバイへの高跳びも計画も計画していて、逮捕前に韓国で整形をしました。

彼女の整形後の顔はどうなっているのでしょうか?

須藤早貴の学歴まとめ|高校は札幌のどこ?地元の評判についても

須藤早貴は逮捕前に韓国で整形を受けた

逮捕前はサングラスとマスクで完全防備

2021年4月28日に、資産家・野崎幸助さんを殺害したとして須藤早貴が逮捕されました。

過去には成人向け映像作品への出演やパパ活も行っていました。

彼女は逮捕前、韓国で整形を受けています。

そのため、整形後のルックスが注目されています。

「週刊新潮でも報じられていますが、須藤容疑者は韓国に行って整形している。生前の野崎さんと一緒に写っている顔とは完全に別人。

頻繁に取材してるライターが間近で見ても分からないレベルだったらしい。メディアが映像を欲しがるのもわかるよ。マスクもしてるし、なかなかハードルは高そうだけどね」

引用:東スポweb

2021年4月28日発売の週刊新潮では、現在の顔について以下のように報じています。

  • 整形理由:このままでは日本で暮らしていけないから韓国で整形手術を受けた
  • 弁護士事務所の男女スタッフ2人と野崎氏の三回忌法要に現れた
  • ふとした時にマスクを外すと、顔が全くの別人になっていた
  • 目元がパッチリで、唇はアヒル口になっていた
  • 野崎さん経営の会社の社長に就任し、4000万円の報酬を得ていた
  • しかし、金遣いの荒さからすぐに底をつき、パパ活をして生活をしていた
  • 捜査から逃れるためにドバイへの高跳びも計画していた

彼女の現在の顔は、関係者によれば「目元がパッチリで、唇はアヒル口」になっています。

知り合いがみても、名前を名乗らないとわからないほどの変貌ぶりだそうです。

彼女は中国やドバイでモデルの仕事をしていました。

逮捕前はドバイへの高跳びも計画していて、「日本での顔バレを防ぐ」and「外人が好む顔に変える」等の理由で整形に及んだとも推測できます。

須藤早貴の整形後の顔画像が別人すぎる?卒アルと比較してみた

藤早貴の整形後の顔画像|写真は逮捕時のもの

こちらが須藤早貴の整形後の顔画像になります。写真は逮捕時に撮られたものです。

口元はマスクで隠されており確認することはできませんが、印象はかなり変わっています。

左:2018年頃、右:2021年逮捕時

2018年頃の写真と比べてみても、目元が全くの別人であることがわかります。

ただ、関係者によれば「目元がパッチリだった」とのことですが、現在の写真は逆につり目になっている印象があります。

左:高校の卒アル、右:2021年逮捕時

次に高校の卒アルと比較します。

明らかに目元の雰囲気が異なっていることがわかります。

マスクが外されたときに、どのような顔の印象になっているか、想像に難しいですね。

まとめ

今回は、須藤早貴の整形後の顔画像についてまとめてきました。

周囲の話では、現在の顔は以前とは全くの別人でアヒル口になっているそうです。

  • 整形理由:このままでは日本で暮らしていけないから韓国で整形手術を受けた
  • 弁護士事務所の男女スタッフ2人と野崎氏の三回忌法要に現れた
  • ふとした時にマスクを外すと、顔が全くの別人になっていた
  • 目元がパッチリで、唇はアヒル口になっていた

本人も「このままでは日本で暮らせない」と感じていたことから、整形に踏み切りました。

ある程度は負い目を感じていたのかもしれません。

須藤早貴の学歴まとめ|高校は札幌のどこ?地元の評判についても
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.