山口達也のバイク・ハーレーダビッドソンの車種はスポーツスターか?

2020年9月22日、元TOKIOの山口達也さんが、酒気帯び運転で逮捕されました。

事故当時、1200ccのハーレーダビットソンに乗っていて、車種が注目されています。

山口さんが乗っていたバイクの車種は現在、スポーツスター・シリーズが有力です。

【特定】山口達也容疑が逮捕された練馬区桜台2丁目の交差点の場所はどこ? 山口公次・Kouzyのプロフィール|プロレスラー・デビューまでの生い立ち

山口達也のバイク・ハーレーダビットソン1200ccの車種はスポーツスターか?

練馬区桜台で酒気帯び運転で逮捕された山口達也さん

調べに対し、山口容疑者は「お酒を飲んで事故を起こしたことに間違いない」と話し、容疑を認めているということです。

山口容疑者はハーレーダビッドソンの1200CCのオートバイに乗っていたということです。

事故当時、山口さんは黒色のハーレーダビッドソンの1200ccに乗っていました。ハーレーダダビットソンはアメリカの高級バイクで、一昔前は品質に問題を抱えていたそうですが、再評価されて日本でも人気が上がっているそうです。

防犯カメラとドラレコに撮影されたハーレーダビッドソンのバイク

山口さんのバイクは、防犯カメラと後方を走っていたクルマのドラレコで撮影されていました。

以下が画像になります。

黒の1200ccのハーレーダビッドソン:愛車はスポーツスターか?

防犯カメラに事故直前の山口容疑者の姿が映っていた

黒の1200ccのハーレーダビッドソン:愛車はスポーツスターか?

事故直後の様子:後方車のドラレコで当時の様子が撮影されていた

事故直後にはぶつけられたクルマに乗っていたオーナーさんと山口さんが話している様子も捉えられていました。


ネットでも「バイクの車種はスポーツスターだ」という声が多いですね。

車種はスポーツスターシリーズで間違いなさそう

結論からいうと山口達也さんが乗っているハーレーダビットソンの車種は特定できていません。しかし、ハーレーダダビッドソンの1200ccはスポーツスターシリーズに限られます。

そのため、山口容疑者が乗っていたハーレーはスポーツスター・シリーズの車種とみて問題ないと思います。

画像を見る限り、自分で手を入れてカスタムをしているように見えます。

候補の車種を以下に紹介します。

ハーレーダビッドソン・スポーツスターシリーズの価格と種類

ハーレーダビッドソン・スポーツスターシリーズは以下のようになります。全部で9種類ありました。

価格帯は128万円〜155万円となっており、高級バイクといって差し支えないと思います。

1200ccのスポーツスターシリーズの一覧

  • XL1200X フォーティーエイト:136万6,200円
  • XL1200XS フォーティーエイトスペシャル:152万4,400円
  • XL1200C 1200カスタム:154万7,000円
  • XL1200CX ロードスター:155万6,000円
  • XL1200NS アイアン1200:136万6,200円
  • XL1200N ナイトスター: 141万5,000円
  • XL1200L:128万3,000円
  • XL1200L ロー: 128万3,000円
  • XR1200X:148万円

XL1200T スーパーロー1200T

スポーツスターシリーズの中では、比較的ツーリング向けと言われるスーパーヒーロー1200T。

ツーリング向けとあって、大型のサドルバックを備え、タンク容量は17リットルになっています。

小柄なライダーでもゆったりと運転を楽しむことができる1台です。

XL1200C 1200カスタム

1200カスタムは、ファクトリーカスタムモデルとして販売されていきたスポーツスターモデルです。高級のあるメッキパーツがあしらわれ、細部に高級感が演出されています。

XL1200V セブンティーツー

2012年2月、XL1200V セブンティーツーは70年年代のカスタムカルチャーを体現したモデルとして販売開始されました。

XL1200CX ロードスター

ロードスターは2016年4月に発表されたモデルです。カフェレーサー風の外観がかっこいいですね。

以上のように、山口さんの乗っているバイクはハーレダビッッドソンのスポーツスターファミリーで間違いなさそうです。具体的な車種までは絞り込めませんでしたが、やはり良いバイクをお乗りですね。

山口達也が乗っていたのはカスタムされたXL1200C?

ここまでスポーツスターシリーズの候補を挙げましたが、個人的には山口さんが乗っていたのはスポーツスターXL1200Cではないかと思いました。

メッキ部品は使われておらず細部は違うものの、バイク全体のシルエットが似ています。

きっと自分で手を入れてカスタムしているのかもしれません。

山口達也はスズキのGSX-R1100にも乗っていた

他のバイクメーカーと世界最速の名を賭けて鎬を削っていたスズキが、1986年に開発した車両です。当時は、走行風で冷やす空冷方式のエンジンから冷却水を循環させて冷やす水冷方式のエンジンへと移行すべく、各社で開発が進められている最中でした。そのような時代の中、スズキはレースでの勝利を目標として独自に油冷エンジンの開発へ着手します。

理由は、エンジンオイルでシリンダ等を冷却する油冷ではラジエーターなどの部品が不要になり、車両重量を抑えられるからです。スズキは、軽量、かつ高出力のバイクを目指し、油冷エンジンを開発したのです。

過去にはスズキのGSX-R1100にも乗っていたという山口さん。

通称「ラストモンター」と呼ばれるほど、強大な加速が魅力の一台だったそうです。

ネットの声

山口達也メンバーは、ビール瓶3、4本飲んでハーレーに乗るなんて、ファンキーな野郎だぜ。

何だか田代まさしの時のようで気の毒。まだ40代でこの先のこと考えたら寂しくてどうにもならないんだろうな。ハーレー乗ってるぐらいだからお金は困ってなさそうだけど。

ハーレーの山口メンバーがお酒飲んでないか監視するバイトしたい。

まあ山口達也ハーレーに乗れる位の金はあったのだろうけど、金がどんなにあっても生活が見えない暗さはとても深いのだろう?高次脳機能障害とか「見えない障害」って言われる障害や依存症の闇は恐らくとても暗くて深いんだ。

山口達也さんが乗ってるハーレーかなりカスタムしてたけど、どこのショップなのかな?

山口達也、バイクでおかまほったんかいな ハーレーで1200だとスポ乗りやったんかなぁ 飲酒運転でしかも二輪 到底許さない行為だけど命あって良かったなぁって思った

【特定】山口達也容疑が逮捕された練馬区桜台2丁目の交差点の場所はどこ? 山口公次・Kouzyのプロフィール|プロレスラー・デビューまでの生い立ち

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.