【東京上空で爆発音】『火球の音』はどんな音?ロシアの動画がわかりやすい

2020年7月2日の深夜2時32分ごろ、東京上空で火球が観測されました。

それと同じくして東京近辺で『爆発音がした』という報告がネットで相次ぎました。

原因は調査中ですが、火球のショックウェイブである可能性もあります。2013年のロシアで発生した「火球の音」がわかりやすいので、動画を紹介します。

ノミヌの鼻は整形?学生時代の写真と現在を比較してみた

東京上空で爆発音がしたと報告が相次ぎ、火球の動画も撮影された

写真家のKAGAYAさんが、東京上空を通過した火球(流星)の姿をバッチリ捉えています。非常に明るい流星だったことがわかります。

東京のライブカメラでは、流星こそ映っていないものの、上空が明るくなる様子が撮影されています。

このように深夜の上空に火球が現れたのは事実なようです。

多くの人が聞いたと思われる”爆発音”の動画は誰も撮影できなかったみたいです。しかし、2013年にロシアで観測された動画には”火球の爆発音”のようなものが動画で残っています。

『火球の音』はどんな音?ロシアの動画がわかりやすい

※火球の爆発音がすぐ出ます

2013年にロシア・チェリャビンスク州に隕石が落下しました。死者は出ませんでしたが、1491人もの負傷者を出しました。

そのとき、『火球の爆発音』のようなものが撮影されていました。

火球の音は、『ドーン!』という爆発音と言って差し支えない音です。東京近辺の方も、このような音を聴かれたのではないでしょうか?

寝てるときにこんな音が聴こえたら、さすがにビビります。

火球の音まとめ

今回は、ロシアで観測された『火球の音』を動画で紹介してきました。

流星が通り過ぎるのであれば、たまにあることですが、「爆発音」を多くの人が聴いたとなれば平和ではないですね^^;

とにかくも都心に隕石が落下しなくてよかったです。

ネットの声

ノミヌの鼻は整形?学生時代の写真と現在を比較してみた
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.