伊藤仁士の生い立ちと地元の評判が判明!父・母などの家族構成も特定!

今月17日から大阪に住む女児が行方不明になっていましたが、栃木で保護されました。

今回の事件では、伊藤仁士が逮捕されています。

本記事では、容疑者の生い立ちと地元の評判が判明したのでまとめていきます。

伊藤仁士が未成年者誘拐の疑いで緊急逮捕される

東京駅に到着した際の伊藤仁士

プロフィール

  • 名前:伊藤仁士(ひとし)
  • 年齢:35歳
  • 職業:不詳
  • 住所:栃木県小山市
  • 容疑:未成年者誘拐の疑い
  • 認否:容疑を否認している

11月17日から、行方不明になっていた大阪市住吉区の女児を誘拐した疑いで、伊藤仁士(ひとし)容疑者が逮捕されています。

伊藤は未成年であると知りながら、女児を誘拐した疑いが持たれてます。

2人はSNSで出会い、「別な女の子の話し相手になってほしい」などとメッセージを送って誘い出したと見られます。

女の子のスマホは大阪から栃木に電車で向かう途中に奪われてた模様です。

しかし、無事に保護されたということで安心しました。

伊藤仁士(ひとし)とはどういった人物なのでしょうか?

伊藤仁士の生い立ちと地元の評判が判明!高校受験を失敗か?

左:中学の修学旅行、右:中学の卒アル

地元の評判

  • 社交的ではなかったが、中学時代はとてつもなく真面目だった
  • 昔はあいさつもするし、素直な人物だった
  • 伊藤容疑者の自宅のシャッターはいつも閉まっていた
  • 最近は夜遅くまで自宅の明かりが付いていた

生い立ち

  • 小学校時代は普通の男の子
  • 中学の部活は剣道部
  • 中学時代は成績優秀で表彰された
  • 高校受験に失敗

伊藤容疑者は、小学校時代は非常に素直で普通の男の子だったようです。

中学時代は剣道部に所属して、社交的ではないものの、とてつもなく真面目な人物で通っていたようです。

女性関係などの浮いた話などもありませんでした。

周囲の人いわく、高校受験に失敗して人が変わってしまったようでした。

その後は高校を卒業したかどうかもわかっておらず、バイトを転々とするようになりました。

まさか伊藤の自宅に、女の子が2名も監禁されていたとは、近所の人は思いもよらなかったはずです。

父・母などの家族構成も特定!

生い立ち

  • 母:自宅近くの別の平屋で祖母の介護をしている
  • 父:10年以上前に他界
  • 弟と妹:実家を離れてしっかりと働いている

近所の人によれば、父親はトラック運転手でしたが、交通事故により10年以上前にすでに他界。

その後、家族は遺族年金で生活していたと見られます。母親は自宅近くの別の母屋で祖母の介護につきっきり。

下の兄弟は、すでに実家を離れてしっかりと働いています。妹は医療関係に勤務しているようです。

そのため、事件当時は伊藤は自宅で1人暮らしをしていたと見られています。

20代から伊藤仁士はひきこもり生活を続けていた。母親に怒鳴ることも

定職につかず、アルバイトをしていたそうですが、20代からひきこもりの生活が続いていたようです。

自宅の2階で生活していて、洗濯は母親がしていました。

深夜遅くまで家の電気が付いていて、夕方に起きるような生活を続けていたとか。

母親が近所の人と話していると、『おい、いつまで話しているんだ!』と怒鳴る場面もありました。

中学時代の真面目な印象からは程遠い性格に変貌したということです。

ネットの声

犯人の家から脱出して交番に助けを求め、別の少女が監禁されていることを的確に伝える。
12歳の小学生でこれだけしっかりしているのに感心しました。

 

何はともあれ無事に保護されてよかった!

今後、犯行の詳細が明らかになるでしょうが犯人にはどんな理由があろうと厳罰を科してもらいたいものです。

SNSで知り合ったと女児が話してるそうですが、そもそもなんで35才の大人と小学生が簡単にSNSで知り合い、尚且つ会う事が未だにできるんでしょうね?

 

その辺の事情は普段SNSなんてあまり利用しないアナログ人間なので詳しくないですが、規制は無いんですか?親の監視は?こんなことができること自体が違法にならないんですか?

 

とにかく、無事に帰ってきてくれてよかったですね。
親御さんはこれを教訓にしっかり監督責任を果たしてください。

少女が助けを求めてなかったらどうなってたのか。恐怖の中心折れる事なくよく頑張ったと思う。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.