沢尻エリカ 10年前のスペイン・イビサ島での薬物使用疑惑とは?

薬物所持で逮捕された沢尻エリカですが、10年以上前から薬物を使用していたと供述しています。

当時から話題になっていたのが、2009年のスペイン・イビサ島での薬物使用疑惑です。

今回は、沢尻エリカのイビサ島での薬物使用疑惑についてまとめていきます。

沢尻エリカ 渋谷のクラブWはWOMB!逮捕3時間前の豪遊動画がやばい 沢尻エリカの愛車はBMW M6!2000万円の超高級車のカスタム内容は? 沢尻エリカのスターダスト解雇理由は大麻?逮捕されなかった理由も

沢尻エリカは2009年9月に大麻使用疑惑でスターダストを解雇される

2009年1月〜2009年9月の間に大麻を使用していた!

沢尻エリカは2009年9月に当時の所属事務所スターダストを大麻使用疑惑で、解雇されました。

そのとき、高城剛さんと結婚した2009年1月〜2009年9月の間に薬物を使用したのでは?と言われています。

2009年を境にマトリが沢尻をマークし始めた

当時から、スペイン・イビサ島で薬物を使用したと噂されていました。

2009年を境にマトリが沢尻エリカをマークし始めたそうですが、スペイン・イビサ島はどういった場所なのでしょうか?

沢尻エリカ 10年前のスペイン・イビサ島での薬物使用疑惑とは?

2009年7月頃に当時の夫とスペイン・イビサ島を訪問か?

沢尻は薬物が蔓延しているイビサ島を訪問

  • 2009年に当時の夫とイビサ島を訪問
  • 同7月には『アイ・ラブ・イビサ』と書かれたTシャツを着ていた
  • スペイン・イビサ島はクラブの聖地として有名
  • 日中でも堂々と薬物の売買がされている
  • イビサの街角では大麻のような匂いがしていた

2009年7月頃、沢尻エリカは当時の夫ともにスペイン・イビサ島を訪問しました。

イビサ島とは、バルセロナから飛行機で約1時間の距離にある島です。

綺麗な海に昔ながらの古きヨーロッパの世界遺産もあると評判の観光名所です。

観光名所のイビサ島は薬物が蔓延している

クラブの聖地とされるイビサ島だが、裏では薬物が蔓延している場所として有名

観光名所のイビサ島は、ダンス産業が主要な観光資源となっているクラブの聖地でもあります。

そんなイビサには裏の顔があって、街角には薬物が蔓延している場所として有名です。

館山ダルク代表は「街角から大麻のようなにおいがした」と証言

イビサ島では、街中で堂々と違法薬物が売買されて、大麻のようなにおいが漂っているそうです。

このように、沢尻エリカはスターダストを解雇される直前、イビサ島で薬物を使用していたのでは?と指摘されています。

翌年の2010年にはスペイン・バルセロナの大麻パーティでの写真も撮影されています。

今回の逮捕は、スペインでの薬物経験が忘れられなかった結果ですね。

ネットの声

沢尻エリカは2009年の時点で、イビサ島で薬物と出会った可能性が指摘されていました。

2019年11月、ついに逮捕されたことであらためてスペイン自体の薬物使用がクローズアップされました。

イビサ島自体はとても綺麗な町ですが、薬物が堂々と売られている事実を知っちゃうと行きづらいですね。

沢尻エリカ 渋谷のクラブWはWOMB!逮捕3時間前の豪遊動画がやばい 沢尻エリカの愛車はBMW M6!2000万円の超高級車のカスタム内容は? 沢尻エリカのスターダスト解雇理由は大麻?逮捕されなかった理由も
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.