沢尻エリカの大麻インストラクターはセルジオ!薬物彼氏の画像

11月16日、沢尻エリカが自宅で薬物を所持していたとして逮捕されました。

以前から薬物疑惑の絶えなかった人ですが、ついに逮捕となりました。

今回は沢尻エリカさんが薬物にハマるきっかけとなった”薬物彼氏”について書いていきます。

沢尻エリカの入手ルートが判明?裏方経験者の飲食店経由か? 沢尻エリカの自宅マンションは目黒の碑文谷ガーデンで特定!母と同居!

沢尻エリカ 10年前のスペイン・イビサ島での薬物使用疑惑とは?

2010年に大麻インストラクターSと交際していた沢尻エリカ

2010年に大麻インストラクターと出会う

2010年、離婚協議中に高城さんとスペインに行っていた沢尻エリカ。

高城さんが出張でスペインの自宅を離れていた隙に、現地での交友を広げていたそうです。その先に「大麻インストラクターS」がいたとのことです。

沢尻エリカは彼が何をしているのかは知らなかったと証言

当時の取材では、大麻インストラクターとの交際は事実無根だと否定していました。

しかし、相手側がインタビューに応じており、大麻パーティを楽しんでいた実態が明らかになりました。

沢尻エリカの大麻インストラクターはセルジオ!薬物彼氏の画像

沢尻エリカと交際していた大麻インストラクターのセルジオ(スペイン人)

セルジオ「エリカとはじめて会ったのは、2010年の前半だ。スペイン人の女友達から『日本人の女の子でマリファナがすごく好きな子がいるから、会ってあげてよ』と言われたから、バルセロナのバーで会った。すぐにひとめぼれしたよ。

エリカは、俺のタイプそのものだったんだ。外見はもちろんだけど、俺は元々日本人女性が大好きなんだよね。ドラゴンボールなどのマンガを読んで育ったし。

だから、エリカの日本人女性らしい、口数が少ないところとか、相手を敬うところとかが、俺にとってはまさに完璧だった。本当に空から天使が降ってきたような気分だったよ(笑)。そう思ってたら、友達が『明日セルヒオの家でマリファナパーティーがあるから来ない?』とエリカを誘ってくれたんだ。すると翌日、彼女は自分から俺の家に来たんだよ」

逮捕されたあとに10年以上前から薬物を使っていた…と供述した沢尻エリカ。

彼女の薬物のルーツは間違いなくスペインにあります。

スペイン・バルセロナの大麻インストラクターのセルジオは、沢尻エリカの元交際相手とされています。

2人が出会ったのは、2010年の前半。高城さんと婚約状態でしたが、週4回ほどの頻度で会っていました。

スペインの大麻インストラクター:セルジオ

彼はバルセロナ出身のスペイン人で、「大麻栽培インストラクター」という職業(自称)についていました。

スペインは、私的空間で使用するのであれば、大麻栽培が合法合法です。

セルヒオの仕事場は人工証明に照らされて換気装置が備わった空間で、大麻を栽培していたそうです。

2010年:大麻パーティで踊る沢尻

会うたびにマリファナを吸っており、大麻パーティーも開催していました。

一緒に寝たのは3回ですが、肉体関係は持っていなかったようです。沢尻エリカはそういうところは硬かったようです。

バルセロナは薬物が蔓延している?

スペイン・バルセロナ

街では薬物が売買されている

スペイン・バルセロナの街角では売買が禁止されている大麻が堂々と売買されています。

バルセロナはヨーロッパでもっともコカインが蔓延っている街とされています。

観光で行く時は注意したほうがいいですね。

ネットの声

沢尻エリカ、大麻吸うならスペインにずっと滞在しとけば良かったのにな

沢尻エリカ離婚してすぐに スペイン人の大麻インストラクターと付き合ってなかった?

ずっと前に、文春か何かの記事で、沢尻エリカ氏がスペインかどこかでパーティーしてるみたいなことを読んだことがありました。個人的に沢尻エリカさんは好きな女優さんだったので、嘘であってほしいと思ってましたが…ほんとだったみたいですね(;д;)

沢尻エリカの入手ルートが判明?裏方経験者の飲食店経由か? 沢尻エリカの自宅マンションは目黒の碑文谷ガーデンで特定!母と同居! 沢尻エリカ 10年前のスペイン・イビサ島での薬物使用疑惑とは?
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.