大植良太郎の逃走経路は?特徴まとめ|東大阪市花園ラグビー場に近い住宅街はどこ?

11月9日朝、東大阪市新町の路上で護送中のワゴン車から大植良太郎被告(42)が逃走さいました。

覚せい剤取締法と大麻取締法の違反罪で公判中でした。

今回は大植良太郎の逃走ルートと特徴をまとめていきます。

大植良太郎が護送中のワゴン車から逃走:右手には手錠がついたまま

東大阪市花園ラグビー場に近い住宅街で事件が発生

11月9日午前4時に東大阪市新町の路上で、大植(おおうえ)良太郎が護送中のワゴン車から逃走しました。

車内で「手錠がきつい」などと言い出したため、事務官が左手の手錠を外しました。しかし、車内で暴れだして車のドアを開けて逃走という流れです。

大植の右手には手錠がついた状態です。現在、地検と大阪府警が行方を追っています。

大植良太郎の特徴まとめ

大植良太郎の顔画像(逃走時は丸刈り)

大植良太郎(42)の特徴まとめ

  • 身長:171cm
  • やせ形
  • 丸刈り
  • 紺色のシャツ
  • 迷彩柄のズボン

大植良太郎の特徴は、やせ形で身長171cm、現在は丸刈りです。

大植良太郎の逃走ルートは?東大阪市花園ラグビー場に近い住宅街はどこ?

警察が大植を取り逃したのは東大阪市花園ラグビー場に近い住宅街となります。

その場所は以下のようです。

逃走場所:東大阪市花園ラグビー場に近い住宅街

ちょうど、三星商事がある交差点になりますが、ここから徒歩で逃走しています。

大植が逃走したのは午前4時ごろで、午後1時現在ですでに8時間経過しています。

人間が走った場合の時速を約7km/hとすると、この地点から半径56kmが逃走範囲になります。

警察からは逃走方面についての発表がありません。

大植の体力の問題もありますが、付近の方はご注意ください。

ネットの声

また逃走されたのか?。
スキがあるのか緊張感がないのか、あちらこちらで逃走が繰り返されたる事は何か原因があるのだろう。
反省を踏まえて、しっかり対策をしてもらいたい。

手錠につながれながらの逃走だから

直ぐに捕まるよ!!

3人もいて、暴れて取り逃がす・・・
どんだけ弱い護送者
取り押さえる自信が無いなら手錠外すな
だいたい手錠の鍵は護送車に置くな!!

最近の官憲は弛み過ぎじゃないか?

両側で刑事ががっしりガードしているのが犯人や被告護送のイメージで、それなら簡単に逃げられないはず。最近はそれができない事情があるのでしょうか。たまたまかもしれないけど、脇が甘い事件が続きますね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.