zepp建設|金沢市民の反対が時代遅れと話題に!場所や住民の本音は?

ライブホールZeppの建設をめぐって、金沢市民が猛反対していることがわかりました。

建設場所はJR西金沢駅前。

住民は治安の悪化を理由に建設に反対していますが、いくらなんでも時代遅れだと話題を集めています。

そんな中、住民の本音は他にあるのでないか?という意見が出てきました。

非公開: 新原浩朗|菊池桃子の旦那の年齢と離婚歴は?経歴と政界での評判も!

金沢市民がzeppの建設に猛反対!場所はJR西金沢駅前

5569人の反対署名を提出

JR西金沢駅前の空き地で建設が計画される大型ライブハウス「Zepp(ゼップ)」について、騒音や治安悪化を懸念する周辺住民らが25日、計画撤回を求める5530人分の署名を金沢市に手渡した。

現在、JR西金沢駅前の空き地に建設予定のライブハウス「Zepp」をめぐって、金沢市民と金沢市がもめています。

具体的な建設場所は日本たばこ産業(JT)金沢工場跡地(同市米泉町10)です。

ライブハウスは収容人数1300人で、年間180〜200回のライブを見込んでいるとか。

しかし、治安の悪化を懸念している地元住民は、計画撤廃を求めて5569人分の署名を西松建設に提出しました。

2021年の開業を目指していますが、紛糾しそうです。

金沢市民の反対は時代遅れだと話題に|ライブホールで治安が悪くなる?

金沢市民の反対に対して、時代遅れだとネットでは話題を集めています。そもそも、ライブホール建設で治安が本当に悪くなるのでしょうか?

すごい考え方だな。
今どき石川県てそんな感じなの?って思ってしまう。
だから若者が都会に憧れて出ていくんだね。

過疎化が進む地方の活性化を、少しでも願うのであれば、ライブホールの建設はまたとないチャンスです。ですが、ここまで反対されるのは建設会社側も予想していなかったでしょう。

石川県民のよそ者排除は、ひどいと言われる京都よりも更にひどいからね。
ROUND1も住民の説得にかなり苦労してたから。

実際問題、ライブホールが出来たところで治安が悪くなるなんてことはないのだけど、県外資本だと難癖つけて排除しようとするんだよね。

石川県民はROUND1の建設にすら反対していたらしく、閉鎖的だと言われても仕方がないかもしれません。

建設場所は住宅街に隣接しているので、反対意見が出るのはわかるが…

建設予定地は住宅街に隣接しており、建設後に騒音問題が発生する可能性はありそうです。

住民たちの本音は、自分たちの平穏な生活がなくなるから

11月4日に開かれた住民説明会:120人が集まった

JR西金沢駅前で計画されているライブホールの建設をめぐり、開発業者が住民対象の説明会を開いた。建設予定地の近隣住民からは「治安が悪くなると思う。子どもを大事に育てたい」などの声。

『治安がー』『子供がー』という反対意見が出ていますが、『自分たちの平穏無事な生活が保てなくなる』ということが住民の本音かもしれません。

ライブハウスとは別ですが、地域の保育園の建設が反対されるときにはかな暮らしをしたかったのに」という意見が中高年の男性から出るそうです。

それと同じで、Zepp建設に対する住民の本音は、平穏無事な生活がなくなることに対する恐怖感です。

住宅街近くにZeppがあると、人で混雑して鬱々しいのはわかりますが、「子供を大切に育てたい」という前に本音を言ってもらいたい次第です。

非公開: 新原浩朗|菊池桃子の旦那の年齢と離婚歴は?経歴と政界での評判も!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.